A man having a video call in a conference room A man having a video call in a conference room

「Microsoft Teams 向けの通話」Advanced Specialization (高度な専門性)

プログラムの概要および要件

プログラムの概要

Microsoft 365 の電話システムのデプロイと管理において深い知識、豊富な経験、および実績をお持ちのパートナー様は、「Microsoft Teams 向けの通話」Advanced Specialization (高度な専門性) の取得をご検討ください。最近の Forrester TEI 調査によると、Microsoft Teams での通話は、従業員と企業のパフォーマンスを向上させ、セキュリティ、コンプライアンス、稼働時間、モビリティを強化します¹。現代の企業には、ユニファイド コミュニケーションとチームワークを融合した最新の音声ソリューションが必要です。

Microsoft Teams の通話プラクティスの構築は、パートナー様にとって、顧客のビジネス価値を高め、新たな収益源を開拓する絶好の機会となります。

「Microsoft Teams 向けの通話」Advanced Specialization (高度な専門性) により、有効な Gold Cloud Productivity コンピテンシーをお持ちのパートナー様は、自社をさらに差別化して、能力を示し、顧客とのより強固なつながりを築くことができます。

Advanced Specialization (高度な専門性) を取得するための包括的な要件を満たすパートナー様は、マイクロソフト ソリューション プロバイダー ファインダーのビジネス プロフィールで表示して顧客へアピールできるラベルを受け取ったり、顧客による検索で優先的に表示されて新しいビジネスにつなげたり、Advanced Specialization (高度な専門性) を取得したことを証明するマイクロソフトからの認定書を作成したりすることができます。

「Microsoft Teams 向けの通話」におけるパートナー様のビジネス チャンスについて詳しくご覧ください

Advanced Specialization (高度な専門性) について詳しくご覧ください

Forrester TEI 調査:https://query.prod.cms.rt.microsoft.com/cms/api/am/binary/RE4n7pe

Cloud Productivity コンピテンシーおよび関連する Advanced Specialization (高度な専門性) の最新情報

パフォーマンス要件の測定方法として、アクティブ エンタイトルメント (AE: Active Entitlement) に代わり、月間アクティブ使用量 (MAU: Monthly Active Usage) が使用されることになりました。AE は SKU レベルで測定されますが、MAU は顧客テナント レベルで測定されます。MAU を使用すると、Cloud Productivity コンピテンシーおよび関連する Advanced Specialization (高度な専門性) の取得に向けた進捗状況をより正確に測定できます。この変更に関する詳細情報については、FAQ をご確認ください。

申請方法

組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者のみが、組織に代わって「Microsoft Teams 向けの通話」Advanced Specialization (高度な専門性) の申し込みを行うことができます。適切な役割とアクセス権をお持ちの方は、パートナー センター アカウントにサインインし、パートナー センター ダッシュボード > コンピテンシー > Advanced Specialization (高度な専門性) にアクセスして申し込めます。まだ PMC をご利用中の場合は、ヘルプ ページおよび移行ガイド をご覧になり、メンバーシップをパートナー センターへ移行する方法について詳細をご確認ください。移行が終わり次第、パートナー センター ダッシュボードから申し込めます。

要件

適格なパートナー様は、サービスの提供とサポートにおいて最高水準の基準を満たしている必要があります。すべての要件は、マイクロソフトや第三者ベンダーによって自動または手動で確認され、変更される場合があります。

詳細

有効な Gold Cloud Productivity コンピテンシーを維持していること。

詳細

直近 12 か月間で、Microsoft Teams の月間アクティブ使用量 (MAU) の伸びが 2,500 以上だったこと (CPOR データ)。

詳細

次の両方の合格者を 4 名有していること。Microsoft 365 Certified:Teams Administrator Associate 認定資格 および Teams Calling Technical Assessment

詳細

Microsoft 365 電話システム、通話プラン、ダイレクト ルーティングの構成、ネットワーク計画、音声の修正ワークロードをデプロイおよび管理するパートナー様の能力を示す顧客事例を 3 件提示すること。提出前に、顧客事例のガイドライン をご確認ください。

詳細

Advanced Specialization (高度な専門性) とそれに関連する特典は 1 年間有効ですが、Gold コンピテンシー ステータスを維持している必要があります。Gold コンピテンシーを維持していない場合は、Advanced Specialization (高度な専門性) ステータスが失われます。更新日には、その時点でのプログラム要件を満たす必要があります。なお、要件は随時変更される場合があります。