A woman working with her laptop A woman working with her laptop

「マイクロソフト ローコード アプリケーション開発」Advanced Specialization (高度な専門性)

プログラムの概要および要件

プログラムの概要

ローコード アプリケーション開発ツールの市場は急速に拡大しています。パートナー様は、Microsoft Power Apps と Microsoft Power Automate を含むマイクロソフトのローコード アプリケーション開発プラットフォームを使用することで、既存のシステムとデータを統合し、組織全体の革新と効率化を促進するカスタマイズされた柔軟な基幹業務用ローコード ソリューションを顧客が迅速に開発するのを支援できます。

「マイクロソフト ローコード アプリケーション開発」Advanced Specialization (高度な専門性) を取得したパートナー様は、顧客がマイクロソフトのローコード ソリューションを導入するのをサポートする上で、実証された知識、実務での経験、および成功の実績を示すことができます。

Advanced Specialization (高度な専門性) を取得したパートナー様は、ビジネス プロフィールで表示して顧客へアピールできるラベルを受け取ったり、特定の市場投入プログラムにアクセスしたり、Microsoft AppSource での顧客による検索で優先的に表示されたりすることができます。

Advanced Specialization (高度な専門性) について詳しくご覧ください

申請方法

組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者のみが、「エンドポイントの最新化」Advanced Specialization (高度な専門性) の申し込みを行うことができます。組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者である場合は、パートナー センター アカウントにサインインし、ダッシュボードの Advanced Specialization (高度な専門性) セクションへ移動します。

要件

適格なパートナー様は、サービスの提供とサポートにおいて最高水準の基準を満たしている必要があります。すべての要件は、マイクロソフトや第三者ベンダーによって自動または手動で確認され、変更される場合があります。

詳細

貴社は、次の有効な Gold コンピテンシーの 1 つ以上を有している必要があります。

詳細

貴社は、新規デプロイとして少なくとも 5 社の一意の顧客を有し、それぞれの運用環境には 1 つ以上のアプリケーションがデプロイされている必要があります。顧客の運用アプリケーションは、直近 12 か月 (TTM) 以内に次の基準を満たしている必要があります。

  • 運用版 Power Apps とは、運用環境において、ユーザー数が 5 名以上、月間セッション数が 50 以上のアプリです。
  • アプリは、次の有料の対象 SKU 上に構築されている必要があります。ユーザーごとのプランの Power Apps、アプリごとのプランの Power Apps、またはポータル。Power Apps の価格について詳しくご覧ください
  • 各アプリには、アプリケーションの所有者または共同所有者としてリストされているパートナー ユーザーが必要であり、同じユーザーがパートナー管理リンク (PAL) を介してパートナー センター アカウントに関連付けられている必要があります。パートナー ID の Power Apps アカウントへのリンクについて詳しくご覧ください

および

貴社は、直近 12 か月 (TTM) で、月間アクティブ ユーザー数 (MAU) の伸びが顧客ベース全体で 35% 以上だった必要があります。伸びの計算の対象となるには、顧客ベースは、TTM の開始時点での MAU が 50 以上だった必要があります。MAU の伸びは次のように計算されます。

  • 顧客ベースの PAL に関連するすべてのアプリケーションを対象としています。
  • アプリケーション レベルでは、顧客のテナント下にある有料サブスクリプションのみが対象となります。

この Advanced Specialization (高度な専門性) を取得するには、パートナー センター アカウントにパートナー管理者リンク (PAL) が関連付けられている必要があります。この関連付けは、すべての顧客デプロイに対して行う必要があります。PAL は、上記のパフォーマンス セクションにリストされているすべての要件を計算するために使用されます。

詳細

貴社には、次の認定資格の保有者がいる必要があります。


貴社には、上記の認定資格の保有者が 5 名以上いる必要があります。認定資格は、同じ人が持っていても、異なる人が持っていても構いません。

* Exam MB-600:Microsoft Dynamics 365 + Power Platform Solution Architect は廃止されましたが、2022 年 6 月 30 日までは受け付けられます。

詳細

貴社は、製品サービスとして Power Apps をタグ付けしているコンサルティング サービス製品を 1 つ以上 Microsoft AppSource に公開している必要があります。

公開中のコンサルティング サービスについて詳しくご覧ください