マイクロソフト パートナー ネットワーク アカウントでサインインしてください

サインインする

延期期間条項 (EPT) 請求書の実施に関する詳細

最終変更 2022-03-30

顧客が EPT をオプトインしており、EA または EAS の更新が遅延した場合、該当製品に対する EPT 請求書が作成されます。遅れずに更新が行われるように、EPT 請求書クレジット リクエストに次の変更が加えられます。
- 取引の Regional Operations Centers (ROC) への送信が遅れて処理された場合、まだ更新月内であれば、ROC が EPT 請求書クレジットを処理する可能性があります。
- 取引の送信が 1 か月遅れた場合、ROC は EPT 請求書クレジットを処理しません。
- EPT にあった前の加入契約の非 Azure オンライン サービス (OLS) 製品が更新された場合、更新が処理された月の 1 日がカバレッジ開始日になります。
- 数量や製品を新規または追加で注文した場合、カバレッジ開始日が更新処理月の 1 日になるように日割り計算されます。

この変更は、2022 年 6 月 1 日以降の更新 (満了日が 5 月 31 日) で有効になります。

パートナー レディネス プログラムの更新とリリース エンタープライズ 選択 Select Plus Services Provider License Agreement (SPLA) Microsoft Products and Services Agreement (MPSA) Open License Open Value Open Value サブスクリプション 教育機関 960 540