ビジネス アプリケーション ISV コネクト

アプリケーションを開発して AppSource に公開するために必要なリソースをご確認ください。

概要

開発と公開

アプリを構築する 3 つの簡単な方法

まず、こちらのインフォグラフィックを参考に、構築、拡張、接続のうち、どのパターンが自社に最も適しているかを決めます。次に、対応するガイドに進み、アプリケーションを構築して AppSource に公開する方法を確認しましょう。

構築する

Power Platform を使用してスタンドアロンのビジネス アプリケーションを構築し、開発にかかる時間とコストを削減しましょう。

拡張する

Dynamics 365 のファースト パーティ ビジネス アプリケーションの機能を拡張しましょう。

接続する

既存の Web アプリケーションをファースト パーティの Dynamics 365 アプリケーションまたは Power Platform に接続しましょう。

こちらでお申し込みください

不明な点については、FAQ をご覧ください。さらにガイダンスやサポートが必要な場合は、オンボーディング チームによるコンサルテーションをご予約ください。

エキスパート リソースを使用してアプリを開発する

Microsoft ISV 開発センターでは、サード パーティによる強力な技術支援や、ビジネス プロセスの開発を行い、管理コンサルティング サービスを提供しています。開発センターを利用することで、市場開発を加速し、顧客の需要に対応して、高い満足度と収益性の向上を実現できます。

その他のパートナー リソース

マイクロソフト パートナー ネットワークからご利用いただける、その他のリソースをご確認ください。

業種に応じたソリューション開発

パートナー様やその他のソリューション プロバイダーは、業種別ソリューション アクセラレータを使用して、業種に特化したソリューションを迅速に構築できます。AppSource には、現時点で上位を占める業種のアクセラレータが用意されており、今後はさらに対応業種が増える予定です。

アプリケーションの監視と管理

ISV Studio では、顧客に配布するすべてのアプリケーションについて、クロステナントの統合ビューにアクセスできます。ISV Studio プレローンチ版で、アプリケーションを成功に導く準備を開始しましょう。

プログラムに参加する

Microsoft ビジネス アプリケーション ISV コネクト プログラムへの参加をご希望ですか? 契約書を確認し、ソリューションをご提出ください。

市場参入特典にアクセスし、アプリケーションの需要を喚起しましょう