クラウドのビジネス チャンスの活用

パートナー様の収益性に関するブログ

パートナー様の収益性に関するブログで、クラウドのビジネス チャンスの活用方法について詳細をご確認ください

詳しくはこちらから

IDC の予測によると、クラウド市場は年々拡大し、2020 年までに 5000 億米ドルを上回る見通しです。これには、SaaS (サービスとしてのソフトウェア)、PaaS (サービスとしてのプラットフォーム)、IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ)、クラウド テクノロジに関するあらゆるプロフェッショナル/マネージド サービス (パブリックとプライベート の両方) のほか、クラウドの導入に必要なソフトウェアとハードウェアが含まれます*。

この 5000 億米ドルのうち、一部を獲得するには?


マイクロソフトのクラウド サービスやデバイス、その他の製品を活用して収益性の高いビジネスを構築する方法を知りたいと、これまで多くのパートナー様からご要望がありました。このニーズに応えるため、マイクロソフトは以下のリソースを提供しています。新たなビジネス チャンスの特定や利益の拡大に向けて、シナリオの概要やファイナンシャル モデルなどをご活用ください。


リソースをビジネスにお役立てください。

  • 新しいビジネス分野への投資のビジネス事例を構築する。
  • 重要な情報と仮説のシナリオを自社に適合させて、いかにして利益を最大化させるかを把握する。
  • それぞれのシナリオに応じて、一流のパートナー様がどのプロジェクト サービス、マネージド サービス、知的財産を市場に投入しているかについて理解する。
  • パートナー様のサービスの顧客生涯価値を判断するために、焦点を定義し、ソリューションを作成し、マーケティング計画を構築する顧客価値モデルを使用します。

クラウドの収益性に関するマイクロソフトのシナリオの完全概要をダウンロードする (英語)

財務モデルをすべてダウンロードする (英語)

顧客生涯価値の向上をダウンロードする (英語)

クラウドの収益性に関するマイクロソフトのシナリオの調査概要を読む (英語)

ここに記載されるファイナンシャル モデルおよびステートメントは、説明のみを目的としてパートナー様に提供されているものであり、全部または一部において、マイクロソフトの製品およびテクノロジを展開した結果、パートナー様が獲得する実際の、あるいは実現可能性のある収入、売上、利益、収益であると見なす、または期待するものではありません。提供されている前提条件および数字の一部は、2015 年 3 月から 5 月に実施した 1000 社以上のパートナー様を対象としたインタビューおよび調査を基に作成しています。これらのデータを自社の評価にお役立てください。明示、黙示または法律の規定にかかわらず、この文書の情報についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。


*出典: IDC FutureScape: Worldwide Cloud 2016 Predictions — Mastering the Raw Material of Digital Transformation、Doc #259840、2015 年 11 月


マイクロソフトの収益性のシナリオ


ヘッドセットをしている女性。

クラウド パートナー様への収益

クラウド パートナー様への収益のページをご確認ください

Surface を持っている女性。

パートナー収益性のラーニング パス

最新のビデオ、ホワイトペーパー、トレーニングで収益の拡大をお手伝いします

複数の男性が議論中。

クラウド導入の収益性のプレイブック

マイクロソフトのクラウド サービスの導入を促進するためのベスト プラクティスをご確認ください