A woman looks at her laptop

ソリューション ワークスペースのよくある質問

このページは、ソリューション ワークスペースをナビゲートするときに生じる質問への回答を得るのに役立ちます。


ソリューションでパートナー開発マネージャー (PDM) と作業を行っている場合、これらのステップの一部が異なるか、適用されない可能性があります。ガイダンスについては、この回答を参照してください。 

ソリューション ワークスペースを使用できるユーザーとは?

ソリューション構築チーム全体で、ソリューション ワークスペースを同時に使用することができます。マーケティング チームはあるステップで作業し、エンジニアリング チームは別のステップで作業することができます。チーム メンバーはステップを完了としてマークできるため、構築、市場投入、販売のそれぞれのライフ サイクルステージで実行される内容を、常に最新の状態に保つことができます。

▲ 先頭に戻る

 

ソリューションを確認するにはどうすればいいですか?

マイ ソリューション ページに移動し、職場のアカウントを使用してサインインします。サインインすると、既存のソリューションを表示できるようになります。

▲ 先頭に戻る

 

職場がパートナー センターにオンボーディングしていない場合、ソリューション ワークスペースを使用できますか?

現在のところできません。

貴社は現在、パートナー メンバーシップ センターではなくパートナー センターにオンボードする必要があります。また、サインインするには職場のアカウントを使用する必要があります。まだパートナー センターのメンバーになっていない場合は、パートナー センターのアカウントを作成するでアカウントの作成についての詳細をご覧ください。

▲ 先頭に戻る

 

PDM と作業しています。ソリューションの作成、プロファイル情報の変更、ソリューションの削除を行うにはどうすればいいですか?

割り当てられた PDM は、ソリューション ワークスペースでソリューションを作成し、ソリューションに関連する連絡先やテクノロジなどのプロファイル セクションを更新するためのサポートをします。PDM と直接連携してソリューションの対象範囲と詳細を定義し、プロジェクトで作業しているすべてのユーザーとソリューションを共有しましょう。チームと PDM は、カスタマイズされたタスクに従ってソリューションを構築し、Microsoft Azure マーケットプレースまたは Microsoft AppSource で公開し、ソリューションの販売促進を行うことができます。

アクティブなソリューションで作業する必要がなくなった場合は、PDM に連絡してソリューションを削除してください。ソリューションが完成し、ステップ、タスク、またはリソースにアクセスする必要がなくなった場合は、PDM に連絡して、ソリューションの販売促進とポートフォリオを成長させる機会について話し合ってください。

▲ 先頭に戻る

 

ソリューションをソリューション ワークスペースに入力するにはどうすればいいですか?

職場のアカウントを使用してサインインすると、ソリューションを作成できるようになります。現在、ソリューションがない場合は、デモを見たり、ページの上部でソリューションを作成したりすることができます。ソリューションがある場合は、ページ上部にソリューションを作成オプションのみが表示され、ソリューションがマイ ソリューション ヘッダーの下に配置されます。

どちらの場合も、ソリューションを作成する オプションを選択して開始します。ソリューションの作成ページのいくつかの質問に回答して、チェックリストを開始します。ソリューションが変更された場合は、後で情報を変更できます。

▲ 先頭に戻る

 

ソリューションを削除するにはどうすればいいですか?

ソリューションを削除するには、ソリューションの詳細ページで このソリューションを削除する オプションを選択します。削除されたソリューションは、完全に削除される前に、保留用のゴミ箱で 3 か月間保管されます。ソリューションを復元するには、[担当者とチャットする] ボタンを選択してサポートにご連絡ください。

▲ 先頭に戻る

 

ソリューションについて入力した情報を変更することはできますか?

はい。

ソリューションで変更したい情報の横にある編集機能を使用できます。ソリューションの説明 セクションを編集するには、鉛筆アイコンを選択します。商品およびソリューション領域 セクションを編集するには、商品 または ソリューション領域 セクションのいずかで鉛筆アイコンを選択します。これらのアクションのいずれかにより、フリー テキストの編集または選択をするための詳細ビューが作成されます。ソリューションの推定利用可能日を編集するには、カレンダー アイコンを選択して、日付を編集できるカレンダーにアクセスします。

▲ 先頭に戻る

 

カスタマイズしたコンテンツを見るにはどうすればよいですか?

ライフサイクル チェックリストの内容は、ソリューションの種類 (アプリケーションまたはサービス)、ソリューションの分野、および選択した 製品 によってカスタマイズされています。固有の製品に基づいて構築されたこれらのさまざまな種類のソリューションを完了するために必要なタスクは個別であるため、チェックリストはこのカスタマイズを反映しています。一部のタスクはユニバーサルである場合もありますが、ソリューションの作成中に入力した情報に応じて、個別のリストが表示されます。

関係分野の専門家から収集したタスクは、ソリューションを作成した後でチェックリストを設定します (または作成後に製品およびソリューションの分野 の選択を編集する場合)。異なる種類のソリューションを使用している場合や、異なる製品を作成している場合は、それぞれに個別のタスクが表示されることがあります。チェックリストには、ソリューションの種類や製品に的を絞って厳選された、適用可能なステップとタスクが取り込まれています。

▲ 先頭に戻る

 

ソリューションに連絡先を追加するにはどうすればいいですか?

ソリューションに共同作成者を追加するには、まずソリューションを作成します。ソリューションの詳細ページに移動すると、連絡先 セクションが表示されます。追加する共同作成者の職場アカウントを入力し、+ 招待ボタンを選択します。これによってあらかじめテンプレートを配置した電子メールが作成されるので、共同作成者をダイレクト リンクで招待し、あなたのソリューションを見てもらうことができます。

▲ 先頭に戻る

 

ソリューションから連絡先を削除するにはどうすればいいですか?

連絡先を削除するには、ソリューションの詳細の連絡先セクションの削除リンクを選択します。これにより、その連絡先はすぐに削除されます。どの連絡先も、後で必要になった場合は、再度ソリューションに追加できます。

▲ 先頭に戻る

 

ライフサイクルの各ステージの違いは何ですか?

構築、市場投入、販売の各ステージの進捗トラッカーは、ソリューション開発における貴社の現在地を示します。ライフサイクルの各ステージは、進捗状況を俯瞰的に表しています。

各ライフサイクル ステージについての詳細は、チュートリアル ページ をご覧ください。

▲ 先頭に戻る

 

ステップとタスクの違いは何ですか?

構築、市場投入、販売のソリューション ライフサイクル ステージは、進捗状況の概要を示していますが、ステップは目標達成に役立つ実践的な提案です。各ステップは、ソリューション ライフサイクルを推進するための一連のリソースやチャットを行う連絡先などの小さなタスクで構成されています。

タスクは、ステージ全体にわたってガイドを提供するタッチ ポイントやサポートのリファレンスであり、最終的にはライフサイクルのガイドとなります。ステップ内のタスクは必ずしも順番に実行する必要はありませんが、各タスクはライフサイクルを完了するための大きなステップを達成するのに役立ちます。

▲ 先頭に戻る

 

完了とマークしたステップのリソースにはまだアクセスできますか?

はい。

ソリューションを繰り返し処理する中で、新しい情報やソリューションの変更などがあれば、既に完了としてマークしたステップやタスクを再び開く必要が生じます。ステップやタスクを再度開くには、ステップを選択してリソースを読むか、考慮している変更のアクションを実行してください。

▲ 先頭に戻る

 

ライフサイクル ステージのステップは省略できますか?

はい。

ライフサイクルの各ステージがいつ完了するかはお客様がコントロールします。あるステップが現在のソリューションに関連していないことがわかれば、そのステップ(または複数のステップ)を選択解除したままステージを閉じてもかまいません。チェックリストの動作は、最初の未完了のステージでの最初の不完全なステップをもたらすことに注意してください。

完了したい場合は、いつでも後でステップに戻ることができます。[ステージ] を完了としてマークのチェック ボックスを選択することにより、一部のステップが完了していない場合でも、ステージが完了したと示すことができます。

 

▲ 先頭に戻る

ソリューションに戻る

中断した箇所を選んで、ソリューションに戻る。