Five people having a meeting in a conference room with their laptops and additional monitors Five people having a meeting in a conference room with their laptops and additional monitors

「情報の保護とガバナンス」Specialization

プログラムの概要および要件

プログラムの概要

「情報の保護とガバナンス」Specialization で、マイクロソフトの情報の保護ワークロードをデプロイし、顧客のデータ セキュリティを強化するプロアクティブな戦略を提供することにおける、貴社の能力を実証しましょう。

データの急激な増加とデータ モビリティの向上により、顧客は、効果的な情報保護ソリューションの導入に関するエキスパートのガイダンスを必要としています。また、一般データ保護規制などの異なる地域の規制へのコンプライアンスを確保しながら、非構造化データに関するリスクをより適切に管理および軽減するための戦略的洞察も必要としています。

「情報の保護とガバナンス」Specialization により、有効な「セキュリティ」ソリューション パートナー認定をお持ちのパートナー様は、自社をさらに差別化して、能力を実証し、顧客とのより強固なつながりを築くことができます。厳格なサービス提供およびサポート要件を満たすパートナー様のみが、この機会を得ることができます。

Specialization を取得したパートナー様は、ビジネス プロフィール ページで表示して顧客へアピールできるラベルを受け取ったり、マイクロソフト ソリューション プロバイダー ファインダーでの顧客による検索で優先的に表示されたりすることができます。

Specialization について詳しくご覧ください

申請方法

組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者のみが、組織に代わって「情報の保護とガバナンス」Specialization の申し込みを行うことができます。管理者である場合は、パートナー センター アカウントにログインし、ダッシュボードの Specialization セクションへ移動します。

要件

適格なパートナー様は、サービスの提供とサポートにおいて最高水準の基準を満たしている必要があります。すべての要件は、マイクロソフトや第三者ベンダーによって手動で確認され、変更される場合があります。

詳細

貴社は、有効な「セキュリティ」ソリューション パートナー認定を有している必要があります。

詳細

Azure 情報の保護 (AIP) またはマイクロソフト情報の保護 (MIP)。

詳細

直近 12 か月間で、Azure Information Protection (AIP) または Microsoft Information Protection (MIP) の月間アクティブ使用量 (MAU) の伸びが 1,000 以上だったこと。

詳細

貴社には、Microsoft Certified: Information Protection Administrator Associate の合格者が 5 名以上いる必要があります。

詳細

マイクロソフトの情報の保護ワークロードのデプロイにおける貴社の深い知識、豊富な経験、および実績を示す顧客事例を 3 件提示すること。提出前に、顧客事例のガイドラインとテンプレートの使用方法をご確認ください。

詳細

Specialization とそれに関連する特典は 1 年間有効ですが、「セキュリティ」ソリューション パートナー認定を維持している必要があります。認定を維持していない場合は、Specialization ステータスが失われます。更新日には、その時点での要件を満たす必要があります。なお、要件は随時変更される場合があります。