教育関係の独立系 ソフトウェア ベンダー

無制限の学習を解放

Microsoft Education は包括的な授業を構築するツールを提供し、各学生に学習をパーソナライズして、より自律的で自信を持った学習者を育てます。

学習効果を高める

学生は創造力を刺激するパーソナライズ化した学習とツールに接した時に、成果を発揮します。

授業時間の変革

日々の管理業務から教師を解放し、彼らに指導するより多くの時間とツールを与えます。

手頃な価格の管理しやすい技術

個人、教室、学校、または地域全体のニーズを満たすソリューションを手頃な価格で提供します。

一般的な Microsoft Education 統合のシナリオ

Microsoft Education の統合が、どのように貴社のお客様の役に立つのでしょうか?様々なシナリオを通して、それがもたらす多くの利点を学びましょう。

OAuth 2.0 を使って Azure Active Directory でシングル サインオンを行い、学生も教師も自分たちの既存の Office 365 の認証情報で認証できます。3 ステップで簡単にシングル サインオンできます。

  1. Azure サブスクリプションを作成します。
  2. 登録し、アクセス許可を管理します。
  3. SSO 用のアプリ">コードをアプリに追加する指示への office 365 と azure ad 統合の概要を参照してください。

School Data Sync (SDS) は登録者データ Student Information Systems (SIS) から Office 365 と Azure Active Directory にインポートします。インポートと同時に、SDS は自動的にクラスとグループを作成し、Microsoft Teams、Intune for Education、OneNote Class Notebooksやサードパーティーのアプリケーションが自動的に設定を行い、教師や管理者の時間を節約します。SDS についてもっと読みます

Microsoft Graph で登録者データにアクセス できます。登録者データはクラス、教師、学生の情報が含まれ、SDS からインポートします。貴社のお客様がまだ SDS を使用していない場合、オンラインで書式に記入していただければ、Microsoft の統合チームが貴社のお客様に連絡して、無料で設定します。

教員はしばしば Office 365 商品の使用を課題として学生に要求します。課題が Teams や OneNote Class Notebook のような O365 製品にグレード分けされている場合、そういったグレードでは自動的にオンラインの Gradebook である学習管理システム (LMS) や SIS で更新できます。O365 Gradebook の統合には、するターゲットとする Gradebook システムをある API に接続する必要があります。

Gradebook の統合についての詳細情報は、Education パートナーシップのコンシェルジュ デスクにお問い合わせください。

Microsoft Teams は学校と現代的な教室のコミュニケーション ハブとして機能しています。Microsoft Teams で統合すれば、教育者とクラスのディスカッションにおいて、豊富で際立った教育体験を得ることができます。

  • Tabs を使って、チャンネルまたはプライベート チャットに接続した専用キャンバスでのサービスに、チームメンバーをアクセスさせます。
  • Bots を Microsoft Bot フレームワークで構築して、Microsoft Teams での会話を通してチームメンバーを皆様のサービスと対話させます。
  • Connectors で、お客様のサービスによって充実した通知を Microsoft Teams のチャンネルに送信し、チームメンバーがそれについて会話ができる機会を提供します。

学校側が LMS を支給しない場合、Microsoft Teams が教員にタブを提供して、教室での課題の管理を行います。しかし、協力して Teams を使用している多くの学校では LMS を支給し、2つのシステムをシームレスに作動させたいと考えています。Microsoft Teams の Assignments タブは非アクティブ化でき、LMS ベンダーは自社のタブを作成して、その機能を直接 Teams に統合することができます。

進化した Web アプリケーション (PWA) によって、Web アプリケーションは徐々に強化され、次のような高度な機能が利用できるようになります。

  • Windows 10、iOS、Android、Chrome などのさまざまなプラットフォームで、ネイティブ アプリケーションに似た体験を生み出します。
  • オフラインで実行する能力
  • Windows 10 の Ink、Speech、通知、拡張現実といった機能を含む、ネイティブ プラットフォームの機能へのアクセス

PWA を Microsoft Store for Education 経由で市場に出し、教育機関に配信できます。これで管理者は簡単にアプリケーションを PC やモバイル機器に、 InTune for Education から配布し、O365 アプリ ローンチャーでそのアプリを有効化できます。アプリケーションが SSO および Microsoft Education API を使用している場合、Microsoft Store for Education は、管理者がそのアプリの Office 365 データへのアクセスを管理するサポートもします。

複合現実アプリ Mixed Reality 向けのデベロッパー リソースへの Hacking STEM への Windows デベロッパー センターにアクセスして、始めてください。

データウェアハウスから構造化されていないビッグデータまで、Azure はお客様が教育的データセットを管理し判断する必要があるサービスを提供します。Power BI は、複数のデータソースからデータを取得するツールを提供し、また教育用アプリケーションに組み込む実用的なインサイトを育みます。

With Azure の AI プラットフォームによって、見て会話し、言語を通訳して、知識を解放するアプリケーションを構築できます。

効果的な学習には、優れた授業だけでなく、もっと多くのものが必要です。 Dynamics を構築して、採用、登録、学生情報管理、財務補佐管理などにおける学校業務の転換に役立てることができます。

必要なサポートを探す

Microsoft 教育パートナーとして、お客様の経験レベルやプロジェクトの段階に関わりなく、支援をします。専門家に質問、または直接話す必要がありますか?Microsoft 教育パートナー コンシェルジュ デスクは、Microsoft で作業する際の実践ガイドとなります。専門的な販売やマーケティング教育、コンテンツ、貴社のソリューションをターゲットとする対象者にお届けする追加支援のような、セルフサービスのリソースで貴社のソリューションを市場に投入するお手伝いをします。

学生を支援

Tobii Dynavox がどのように Microsoft ecosystem を活用して、ユーザーが一層の学習成果を挙げられるようになったかを学びます。

ストリーミング データ

Commvault がどのようにこの大学の時間の節約と経費の削減に貢献したかを学びます。

マインドセットのサポート

いかにこの小さなカレッジがライブ タイルによって一層活発化しているかを学びます。