Two people working on a laptop and computer during a conference phone

Microsoft ライセンス契約

クラウド サービスなどの購入のため、Microsoft のサポートによるセルフサービスの付加価値オプションがパートナー様には提供されます。

 

パートナー様向け付加価値オプション

マイクロソフトのパートナー様を対象とする契約は、サービス プロバイダー、ホスト、独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) のお客様のニーズに対応します。

マイクロソフト クラウド契約 (MCA) は、 クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) を通じて、クラウド サービスの管理を完全に外部委託する必要がある、企業および公共機関のお客様向けのトランザクションベースのライセンス契約です。

システム インテグレーター、ホスティング パートナー、クラウド生まれのリセラー パートナーから提供される付加価値サービスと組み合わせることにより、CSP プログラムでは、お客様が必要とするクラウド サービスのライセンスを簡単に取得できます。オンプレミス ソフトウェアおよびソフトウェア アシュアランスは、CSP パートナーを通じてご利用いただくことはできません。

CSP モデルでは、パートナー様を中心とする顧客関係管理を実現するために、請求、プロビジョニング、サポートをパートナー様が直接管理できるようになっています。CSP パートナー:

  • お客様の月単位課金または年単位課金を実現できる。
  • 最も重要な収益源を特定し、プロビジョニング、管理、サポートを直接実施できる。
  • 1 つの月間パッケージまたは年間パッケージで、クラウド製品とパートナー サービスを販売できる。

CSP プログラムおよびポリシーの詳細を確認する >

Microsoft Services Provider License Agreement (SPLA) は、対象のマイクロソフト製品をライセンスして、エンド カスタマー向けにソフトウェア サービスおよびアプリケーションをホストする、サービス プロバイダー様と独立系販売ベンダー様向けのライセンス契約です。SPLA は、マイクロソフト サービス プロバイダー製品使用権 (SPUR) 説明書に記載されているように、特定のマイクロソフト製品を 3 年間の契約期間中、使用権に基づいた価格でホストする、月次ベースのライセンス権を提供します。

SPLA は、認定 SPLA リセラー様を通じて提供されます >

SPLA の詳細を確認する >

Microsoft ISV Royalty ライセンス プログラムは、マイクロソフト製品をライセンスして統合ソリューションに統合する独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) 様向けのライセンス プログラムです。その後、ISV 様はビジネス ソリューションをレプリケートしてフル ライセンス ソリューションをエンド ユーザーに配布できます。ISV Royalty (ISVR) は 3 年契約であり、支払いは ISV Royalty 認定プログラム流通会社様を通じて毎月行われます。

ISV Royalty ライセンス プログラムの詳細を確認する >

マイクロソフトによるサポートのオプション

マイクロソフトの商用ライセンス契約は、ライセンスされた複数のソフトウェアやサービス資産をより手軽に管理したい組織のお客様に最適です。商用ライセンスを利用することで、大幅なコスト削減、展開のしやすさ、柔軟な取得、さまざまな支払いオプション、そしてソフトウェア アシュアランスなど、さまざまなメリットが見込まれます。

Microsoft Enterprise Agreement および Microsoft Enterprise Subscription Agreement は、新規登録ユーザー数またはデバイス数が 500 以上の企業のお客様*、およびユーザー数またはデバイス数が 250 以上の公共機関のお客様向けの、契約ベースのライセンス契約です。これらの契約では、Microsoft のオンプレミス ソフトウェアとクラウド サービスを、全組織規模で 3 年以上ご利用いただく場合、最適な料金でライセンスをご購入いただけます。

エンタープライズ加入契約、エンタープライズ サブスクリプション加入契約、サーバーおよびクラウド加入契約 (SCE) では、提携したお客様が Microsoft の 1 つ以上のユーザー テクノロジを幅広く採用できます。ソフトウェア アシュアランスが含まれます。

Microsoft Enterprise Agreement および加入契約を通じてライセンスおよびサブスクリプションを販売するには、マイクロソフト ライセンス ソリューション プロバイダー (LSP)である必要があります。

*Enterprise Agreement および Enterprise Subscription Agreement のユーザー数またはデバイス数の最小契約条件が、250 から 500 に変更されました。この条件は、新規にご契約される企業のお客様を対象に、2016 年 7 月 1 日より適用されています。公共機関のお客様および SCE 取引にはこの条件は適用されません。Enterprise Agreement の今回のポリシー変更に関する詳細情報は、最小契約条件に関するポリシー変更のパートナー様向け FAQをダウンロードしてご確認ください。

Microsoft Products and Services Agreement (MPSA) は、ユーザー数またはデバイス数が 250 以上の企業、公共機関、教育機関のお客様向けの、トランザクションベースのライセンス契約です。MPSA は、Microsoft のオンプレミス ソフトウェアとクラウド サービスのいずれかまたは両方を、1 つの無期限契約の下、組織内の一部のユーザーが複数年のサブスクリプション オプション付きでご利用いただく場合に最適です。ソフトウェア アシュアランスはオプションです。

MPSA を通じてライセンスおよびサブスクリプションを販売するには、ライセンス ソリューションのパートナーである必要があります。また、教育機関のお客様向け MPSA を通じてライセンスを販売するには、マイクロソフト認定教育販売代理店 (AER) である必要があります。

MPSA の詳細を確認する >

Microsoft Select Plus は、ユーザー数またはデバイス数が 250 以上の公共機関および教育機関のお客様向けの、トランザクションベースのライセンス契約です。Select Plus は、Microsoft のオンプレミス ソフトウェアを、非全社契約で 3 年未満ご利用いただく場合に最適です。ソフトウェア アシュアランスはオプションです。また、クラウド サービスはご利用いただけません。

Microsoft は 2016 年 7 月 1 日以降、MPSA の対象市場*では、お客様の契約応当日における Select Plus の商用契約に基づく新規注文およびソフトウェア アシュアランスの更新の受付を終了しております。

Select Plus を通じてライセンスおよびサブスクリプションを販売するには、ライセンス ソリューションのパートナーである必要があります。また、教育機関のお客様向け Select Plus を通じてライセンスを販売するには、認定教育販売代理店である必要があります。

Select Plus の詳細を確認する >

*政府機関および教育機関のお客様向け Select Plus 契約、および 2016 年 7 月 1 日に MPSA が提供を開始しない市場については、販売終了の対象外です。MPSA をご利用いただけるすべての市場の一覧については MPSA FAQ をご覧ください。ご不明点がある場合には、Select Plus の終了に関してよく寄せられる質問をご確認ください。

Microsoft Open License, Microsoft Open Value, and Microsoft Open Value Subscription are Microsoft Volume Licensing agreements for organizations with 5–499 users/devices that want to license Microsoft on-premises software, cloud services, or both.

Open License is a transactional agreement for commercial, government, academic, and charitable organizations. Software Assurance is optional.

Open Value non-company-wide is a transactional agreement for commercial and government organizations. Software Assurance is included.

Open Value company-wide and Open Value Subscription are commitment-based agreements for commercial and government organizations that want to license organization-wide over a one or two-year period. Software Assurance is included.

Open Value Subscription for Education Solutions is a commitment-based Microsoft Volume Licensing agreement for academic organizations with five or more FTEs or students that want to license organization-wide. Software Assurance is included.

Partners must work with Microsoft-authorized distributors to sell licenses and subscriptions through the Open agreements. You must also be an Authorized Education Reseller to sell licenses through Open License for Academic and Open Value Subscription for Education Solutions.

Learn more about Open agreements >

セルフサービス Web オプション

マイクロソフト オンライン サブスクリプション契約

マイクロソフト オンライン サブスクリプション契約 (MOSA) は、ユーザー数またはデバイス数が 1 以上の企業、公共機関、教育機関のお客様向けの、トランザクションベースのライセンス契約です。MOSA はマイクロソフト オンライン サブスクリプション プログラム (MOSP) を通じて、シームレスに直接クラウド サービスのサブスクリプションの購入、アクティベーション、プロビジョニング、保守を実施したい組織に最適です。MOSA を通じて、オンプレミス ソフトウェアおよびソフトウェア アシュアランスをご利用いただくことはできません。

パートナー様は MOSP 取引について、お客様にアドバイスすることができます。

次のクラウド サービスの、Microsoft Web サイトでの価格設定をご確認ください。

Office 365 >

Microsoft Dynamics 365 >

Microsoft Azure >