Three people in a meeting at a conference room Three people in a meeting at a conference room

「Microsoft Azure を使用した分析」Specialization

プログラムの概要および要件

プログラムの概要

「Microsoft Azure を使用した分析」Specialization は、Microsoft Azure の分析ソリューションの計画と提供におけるパートナー様の深い経験を実証するもので、顧客がデータ資産をフルに活用し、企業規模で変革的かつ安全な分析ソリューションを構築できるようにします。

「Microsoft Azure を使用した分析」Specialization により、有効な「データと AI (Azure)」ソリューション パートナー認定をお持ちのパートナー様は、Azure Synapse Analytics、Azure Data Lake、Azure Data Factory、および Azure Databricks を使用して、顧客用にカスタマイズしたマイクロソフトの分析ソリューションを計画および提供する能力により、自社をさらに差別化して、能力を示し、顧客とのより強固なつながりを築くことができます。

Specialization を取得するための包括的な要件を満たすパートナー様は、Microsoft AppSource のビジネス プロフィールで表示して顧客へアピールできるラベルを受け取ったり、マイクロソフトの特定の市場進出プログラムにアクセスしたり、顧客による検索で優先的に表示されて新しいビジネスにつなげたり、Specialization を取得したことを証明するマイクロソフトからの認定書を作成したりすることができます。

Azure の Specialization について詳しくご覧ください

申請方法

組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者のみが、組織に代わって「Microsoft Azure を使用した分析」Specialization の申し込みを行うことができます。適切な役割とアクセス権をお持ちの方は、まずパートナー センター アカウントにサインインし、パートナー センター ダッシュボード > コンピテンシー > Specialization にアクセスして申し込めます。

要件

適格なパートナー様は、サービスの提供とサポートにおいて最高水準の基準を満たしている必要があります。すべての要件は、マイクロソフトや第三者ベンダーによって自動または手動で確認され、変更される場合があります。

詳細

貴社は、有効な「データと AI (Azure)」ソリューション パートナー認定を有している必要があります。

詳細

貴社は、過去 3 か月間に、平均 3,000 米ドルの Azure Synapse Analytics、Azure Data Lake、Azure Data Factory、または Azure Databricks の Azure 使用による収益 (ACR) を獲得したことを示す必要があります (貴社の全顧客の合計)。
および
貴社は、過去 3 か月間に少なくとも 3 社の顧客から、平均 1,500 米ドルの Azure Synapse Analytic の ACR を獲得したことを示す必要があります (貴社の全顧客の合計)。

Azure Synapse Analytics の ACR はサービス グループ 3 で SQL DW として、Data Lake の ACR は サービス グループ 3 で Azure Data Lake として、Databricks の ACR はサービス グループ 3 で Databricks として、Databricks VM および Azure Data Factory の ACR は サービス グループ 3 で Data Factory として決定されます。

Azure 使用による収益の計算について詳しくご覧ください

注意:Azure Synapse Analytics の顧客 ACR は、上記の要件の両方の部分を満たすためにカウントされます。

貴社は、デジタル指名パートナーパートナー管理リンク、およびクラウド ソリューション プロバイダーを通じて ACR を得ることができます。政府機関のサブスクリプション (Fairfax など) は、PAL に関連する ACR の対象にはなりません。

詳細

貴社には、次の認定資格の合格者が 3 名以上いる必要があります (以下の各認定資格を 1 名以上が有していること)。

  • Azure Data Engineer Associate
  • Azure Solutions Architect Expert
  • 認定資格要件は、同じ個人または異なる個人の組み合わせで満たしても構いません。

    詳細

    貴社は、第三者機関の監査に合格する必要があります。詳細については、監査チェックリストを参照してください。