A woman having a conference call in her tablet at the office A woman having a conference call in her tablet at the office

「クラウド セキュリティ」specialization

プログラムの概要および要件

プログラムの概要

「クラウド セキュリティ」Specialization で、顧客の Microsoft Azure、ハイブリッド、およびマルチクラウド環境全体への包括的な保護の実装における貴社の能力をアピールしましょう。

クラウド サービスの利用が拡大するにつれ、サイバー リスクや脅威も進化を続けています。クラウドや SaaS の脅威は昨年だけで 27% 増加しており1、52% の顧客がクラウド拡大の障壁としてデータ セキュリティの懸念を挙げています。2 攻撃はより頻繁かつ巧妙で、損害がかつてないほど大きくなっており、この傾向は今後も続くと考えられています。

Specialization を取得したパートナー様は、ビジネス プロフィール ページで表示して顧客へアピールできるラベルを受け取ったり、Microsoft AppSource での顧客による検索で優先的に表示されたりすることができます。

 

申請方法

組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者のみが、組織に代わって「クラウド セキュリティ」Specialization の申し込みを行うことができます。適切な役割とアクセス権をお持ちの方は、パートナー センターにサインインし、パートナー センター ダッシュボード > メンバーシップ > Specialization にアクセスして申し込めます。

要件

適格なパートナー様は、サービスの提供とサポートにおいて最高水準の基準を満たしている必要があります。すべての要件は、マイクロソフトや第三者ベンダーによって自動または手動で確認され、変更される場合があります。

詳細

貴社は、有効な「セキュリティ」ソリューション パートナー認定を有している必要があります。

詳細

直近 12 か月 (TTM) 間で、セキュリティ ワークロードの Azure 消費収益 (ACR) が 20 万米ドル以上だったこと。

利用可能なパートナー属性として、パートナー管理リンク (PAL) と CSP のみが使用されます。 

対象製品:
クラウド セキュリティ:

  • Microsoft Defender for Cloud

  • ネットワーク セキュリティ:

  • Azure Firewall
  • Azure Firewall Manager
  • Azure WAF
  • DDOS Protection
  • Azure Bastion
  •  

    ACR は、デジタル指名パートナーパートナー管理リンク、およびクラウド ソリューション プロバイダーを通じて得ることができます。政府機関のサブスクリプション (Fairfax など) は、PAL に関連する ACR の対象にはなりません。

    サービス レベル 4:

  • Microsoft Defender for Cloud
  • Application Gateway WAF v2
  • WAF Application Gateway
  • Azure Active Directory B2C
  • Microsoft Entra
  • Microsoft Entra External ID
  • Azure Bastion
  • Azure DDOS Protection
  • Azure Firewall
  • Azure Firewall Manager
  • Azure Front Door Service
  • Azure Defender for IoT
  • Azure Dedicated HSM
  • Key Vault
  • Network Watcher
  • Azure Defender for App Service
  • Sentinel
  •  

    詳細

    貴社は、次の試験の合格者を 6 名以上有している必要があります。AZ-500 Exam AZ-500:Microsoft Azure Security Technologies - Learn | Microsoft Docs
    および
    4 名が次の試験に合格していること。SC-200 exam Exam SC-200:Microsoft Security Operations Analyst - Learn | Microsoft Docs

    詳細

    マイクロソフト セキュリティのワークロードのデプロイにおける貴社の能力を証明する顧客事例を 3 件提示すること。提出前に、顧客事例のガイドラインをご確認ください。