A woman looking at her laptop with a cup in her hand A woman looking at her laptop with a cup in her hand

「エンドポイントの最新化」Specialization

プログラムの概要および要件

プログラムの概要

ハイブリッド ワークプレース向けにデザインされた総合的な管理ソリューションの提供において深い知識、豊富な経験、および実績をお持ちのパートナー様は、「エンドポイントの最新化」Specialization の取得をご検討ください。

ハイブリッド ワークの増加により、企業はモバイル、デスクトップ、仮想エンドポイントにまたがる企業リソースへの安全なアクセスを管理および実現し、従業員をより良く支援する必要があります。これには、ユーザーが必要とするデバイス、安全な設計のオペレーティング システム、エンドポイント管理ソリューション、どこからでもアクセス可能なコラボレーション アプリケーションなどが含まれます。

Specialization を取得したパートナー様は、ビジネス プロフィールで表示して顧客へアピールできるラベルを受け取ったり、特定の市場進出プログラムにアクセスしたり、Microsoft AppSource での顧客による検索で優先的に表示されたりすることができます

Specialization について詳しくご覧ください

申請方法

組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者のみが、「エンドポイントの最新化」Specialization の申し込みを行うことができます。組織のマイクロソフト パートナー アカウントの管理者である場合は、パートナー センター アカウントにこちらでサインインし、ダッシュボードの Specialization セクションへ移動します。

要件

適格なパートナー様は、サービスの提供とサポートにおいて最高水準の基準を満たしている必要があります。すべての要件は、マイクロソフトや第三者ベンダーによって自動または手動で確認され、変更される場合があります。

詳細

貴社は、有効な「モダン ワーク」ソリューション パートナー認定を有している必要があります。

詳細

直近 12 か月間で、Microsoft Intune の月間アクティブ ユーザー (MAU) の伸びが 5,000 以上だったこと。

月間アクティブ ユーザー (MAU):月間アクティブ ユーザーは、28 日ごとに計算され、特定のサービスにおいて意図的なアクションを実行した一意のユーザー数を表します。

貴社は、指名パートナー申請 (CPOR) を通じて MAU を得ることができます。

詳細

少なくとも 4 名が次の認定資格に合格していること。 Microsoft 365 Certified:Modern Desktop Administrator Associate および Microsoft 365 Certified:Enterprise Administrator Expert

および

および 少なくとも 2 名が次の認定資格に合格していること。Microsoft Certified:Azure Virtual Desktop Specialty

試験要件は、同じ個人または異なる個人の組み合わせで満たしても構いません。

詳細

エンドポイントの最新化ソリューションのデプロイにおける貴社の深い知識、豊富な経験、および実績を示す顧客事例を 3 件提示すること。提出前に、顧客事例のガイドラインとテンプレートの使用方法をご確認ください。